robabooks
robabooks
NEWS
お楽しみは続きます。


『綿の糸 と 白いもの vol.2』終了してちょっとたちました。
足を運んでくれた方、遠くから楽しんでくれた方も、
どうもありがとうございました。
とても楽しい2週間でした。

私はというと、まだ何となく余韻を引きずっています。

白いものに囲まれて店番して、
白い服で来てくれる方もたくさんいて、
白はもともと好きだったけれど
なんだか白がより好きになった。

もっと白い服が着たいなぁって思ってる。
白い服を作ろう。
白いセーターも編もう。
冬ごもりの計画が頭の中で膨らんで
とてもワクワクしている今日このごろ。

が、楽しい冬ごもりの為には
まだやらねばならぬ冬支度があるんだな。
焚きつけ集めとか、薪割りとか、
店の事務仕事とか、あれやこれや。
もう少し、展示やお楽しみも続くし、ね。
がんばるぞーっと。

さて、
そんなワケで今週末からは次の展示。
『おまもり、のような』始まります。

鈴の五十川久美子さん、陶人形のにしおゆきさん、布カバンの山下カオリさん、
の3人展です。
詳しくはこちら →

これまた、かなり楽しみにしている企画です。
どうぞお時間ありましたら覗いてくださいね。
お待ちしてます。

2021.10.27
綿の糸 と 白いもの

『綿の糸 と 白いもの vol.2』
10/9(土)より始まっています。

つつみ舎のカンちゃんと綿を育てはじめて今年で5年目。
5年目の区切りで2度目のお披露目、です。

今回は紡いだ綿の糸でふたりで100本の紐を織ろうって決めて、

それに向かってコツコツと準備してきました。

地味で手間がかかる、でもとても楽しい時間。

織り終わった紐を洗ってパーっと干した日はいい気持ちだったなぁ。

紐というより、綿の紐のカケラ、みたいなコも作りました。
小さなカケラは
綿の紐、綿の種、メモ帳と一緒に箱入りに。

今回は綿の紐のパンフレットみたいな本も作りましたよ。

2年前に作った綿を育てて収穫して糸にするまでの本と合わせて
セット販売もしてます。

こちらもオマケのメモ帳入りです。
メモ帳には所々に綿の紐の欠片の写真。
アドレス帳とか、
大事なことを書き留めておくメモ帳にしてほしいな。

そして、
今回は5組の方の〝白いもの〟も一緒に並んでいます。

絲室さんの布のもの、キイロさんの陶のもの、
曽田らっぱさんのブローチや耳飾り、
haseさん+無色さんの紙のもの、その他の素材のもの、
フーコさんの服と装飾雑貨、などなど。
いろんな色味の白いものが並んでいるのは
とってもいい感じ。
ゆっくりじっくり見てほしいです。

会期は10/19(火)まで。
会期中、10/14(木)、15(金)はお休みなので気をつけて下さい。

10/12(火)、13(水)、19(火)はつつみ舎さんも一緒に店番してますよ。

2021.10.12
新入り“チャッチャ”です。

夏頃から
うちにはミーコやん以外にもう一匹猫が仲間に加わりました。
名前はチャッチャ。

茶トラのチャッチャ、です。

元々は野良で
ミーコやんが残しているご飯を食べにちょいちょいやって来てました。
ミーコやんは一度に全部食べないで残しておくので
チャッチャはほとんど毎日来ていて
そのうち家の中でくつろぐようになって
あんまり毎日普通にいるので
チャッチャ用のご飯の器も用意してご飯をあげるようになって
で、今に至るって感じです。

最初は全然人になつかなくて
ちょっとでも近づくと「シャーーーー!」って言ってたのに
ある日突然コロッと人懐っこいコに変わりました。

かなりの甘えん坊です。

ミーコやん、ビクターとも少しずつ距離が縮まってきました。

仲がいいワケでは全然ないけど
まぁまぁ近くにいてもなんてことない顔してます。

冬に薪ストーブ焚くようになったらもう少し距離が縮まるかな。

そうだったらいいな〜。

2021.10.02
秋ですね

9月があっという間に終わってしまった。
早いなぁ。

店のお知らせなどをしておきますね。

ただ今店の隅っこで小さく開催している『いぶきみのり展、の予告篇』は
10/5(火)まで、です。
制作途中の作品を見れるなんてなかなかないので
お時間ありましたらぜひぜひ見に来てください。
そして、本番をワクワクお待ちください。
『いぶきみのり展』の本番の日程はまだ決まってないですが、
年内にやる予定で調整中です。

10/9(土)からは
『綿の糸 と 白いもの vol.2』が始まります。

「ロバの本屋」の前の畑で
つつみ舎さんと一緒に綿を育てています。
弾けた綿を収穫して、種とりして、紡いで、織って、
少しずつカタチにしています。
今年で5年目です。
5年目の区切りで
2度目のお披露目をすることにしました。
今回は二人で100本の紐を織りました。
それから、
綿以外の白いものも一緒に並べます。
何組かの作家さんに〝白いもの〟を作ってもらいました。
合わせて楽しんでください。
詳しくはこちら →

2021.10.01
金曜朝市 vol.8

8回目の金曜朝市、
9/24(金)いつものつつみ舎横にて小さく開催します。
10時ごろ〜3時ごろ、のんびりやる予定です。

今回は、食べるものはないです。
お弁当作って途中でピクニック楽しんだり、
近くでランチしたり、
工夫して楽しんでもらえたら嬉しいです。

本当は8回目の金曜朝市は
北九州のほとりの商店さんで出張朝市の予定でした。
コロナの状況を見て、今回はみんなで出張は断念。
またの機会にしようって、楽しみはとっておく事にしました。
ほとりの商店さんでは
同じ日(9/24)に福岡組で「平日の山場」を開催するようですよ。
それぞれの場所で、今できることを工夫して楽しんでやる、
今はそんな時期なんだろなぁ。

2021.09.22
『いぶきみのり展、の予告篇』

9月に開催予定だった『いぶきみのり展』は
延期することにしました。
が、
みのりちゃんも準備は進めていたし、
延期の日程もまだはっきり決められない。
ただ延期するってのも何だかなぁって思いまして、
店の隅っこで予告篇的な展示をすることにしました。
当初の展示予定だった9/18(土)から並べています。

予告篇には
制作途中の作品も展示しています。
途中ならではの面白さ、ワクワクがあるなぁと思います。
この途中の作品たちがどんなふうに仕上がっていくのか、
そんなことを想像して楽しんでもらえたらいいな。
10/5(火)まで展示します。
途中で追加の作品も届く予定です。
お時間ありましたら、ぜひ足をお運びください。

2021.09.22
遅めの夏休み


島田 篤 展『野良庭ー短篇集ー』
昨日で終了しました。
地味に面白い展示だったなぁ、と余韻に浸っています。
足を運んでくれたみなさま、どうもありがとうございました。

さて、「ロバの本屋」は
9/1(水)〜10(金)遅めの夏休みとさせていただきます。
店の片付けや畑のこと、
10月の『綿の糸と白いもの vol.2』の準備などを
コツコツ進めようかと思っています。

9/18(土)から開催予定だった『いぶきみのり展』は
とりあえず延期することにしました。
コロナの状況が深刻さを増してきたので、
もう少し状況が良くなるのを待ってやろうね、となりました。
日程などは決まり次第ホームページとインスタグラムでお知らせしますね。
ただ、みのりちゃんは着々と準備を進めてもいたので
ただ延期にして様子を見ているだけじゃ勿体ないかなぁと思いまして、
制作途中の作品や出来上がった作品を数点か送ってもらって、
常設営業の店の隅っこで『いぶきみのり展、の予告篇』をしようかと思います。
当初の展示予定だった9/18(土)から並べる予定ですので、
気になってた方で来られそうな方は
どうぞ見に来てください。
布でいろいろ作るみのりちゃんの作品は
とても自由で面白いのです。

2021.09.01
島田 篤 展『野良庭ー短篇集ー』

8/21(土)より
島田 篤 展『野良庭ー短編集ー』始まっています。

2年前に開催した島田 篤 展『文字氏ー短篇集ー』と同じく
今回も私が店の本棚から本のタイトルをいくつか事前に島田さんに投げています。
島田くんはその中から3つを選んで
タイトルから連想して物語を書き起こし、
それを元に陶作品を作る、ということをやっているワケです。

「動いている庭」→『野良庭』
野良猫のように、気ままに動く庭のはなし。

「まだ未来」→『時の地図』
地球が誕生してから何十億とも過ぎた時間の粒子は地球上に蓄積されていて、水と同じように循環している。物質である時間の粒子は世界中のあちこちにあって、それを表した地図「時の地図」があるらしい。

「鹿渡り」→『鹿渡り、犬くぐり』
信州のとある地域に古くからある神事〝鹿渡り〟と〝犬くぐり〟。

島田くんのお話はなかなか面白いので
陶作品と合わせて物語も、
ゆっくりじっくり楽しんでもらえたら嬉しいです。

2021.08.25