robabooks
robabooks
NEWS
のんびり営業

ゴールデンウィークも終わりましたね。
今年のゴールデンウィークは
わりと涼しくて天気悪い日も多かったけど、
それでも
なんだかバタバタしているうちに終わったなぁ、という感じです。

これからしばらくは展示などもないので
ゆっくり店を整えたり本を補充したりしながら
のんびり営業になるだろな。

季節もいいし、
ミーコやんとビクターとのんびり店番していようと思います。

2021.05.12
春ですね

長らくお休みいただきましたが、
3月より通常通り営業いたします。
土、日、月、火、祝日が営業日です。
よろしくお願いします。

休みの間は
店の前に柵を作ったり、畑の準備をしたり、薪を割ったり。
雪の日には
糸を紡いだり、編み物したり、のんびり過ごしました。
よい充電ができました。


昨日は久しぶりに店作業。
摘んできたフキノトウをいけてみたら
ふつふつと店を開けたい気持ちになりました。
3月1日が楽しみだな。

いくつか、3月のお知らせ

・春まきの種、いろいろ注文しました。3/2(火)ごろ届く予定です。
・月一のhortaさんのパンとお菓子のお届けは3/6(土)
・今年最初の「金曜朝市」は3/12(金)つつみ舎さんの横にて10時ごろ〜

畑の本や植物の本、絵本などもたくさん届いています。
春からまたどうぞよろしくお願いします。

2021.02.25
これからの店のこと (喫茶のこと)


2020年も終わりが見えてきましたね。
今年はコロナに振り回された感じの1年だったけど、
いろいろ見直すことができるよい機会でもあったな、と思ってもいます。

「ロバの本屋」は私ひとりでやっている小さな店です。
基本は本屋で、新刊と古本の両方を扱っていて、
文房具や紙もの、くらしの道具、製本道具、手芸道具、などを置いています。
不定期で展覧会なども開催しています。
喫茶スペースもあります。

そんな店を回していくのは、なかなかやることが多いです。
そうゆうものなんだと思ってオープンしてから7年間やってきました。
定休日が3日あっても、そのうち2日はほとんど店のことしているようなものです。
「そんなに休んで、休みの日は何してるの?」
って聞かれることが多いのですが、
開いてない時間にやっている仕事の方が多いくらいです。

コロナのことがあって、喫茶を縮小した方がいいよなと思って
7席あった席を4席に減らし、
軽い食事をと思ってやっていた〝パンとスープ〟を出すのをやめました。
そしたら、ずいぶん楽になった。
喫茶のお客さまを断ることは多くなったけど、
本を1冊買おうと待ってくれているお客さまを
長く待たせないでお会計できるようになった。

もともと、何で喫茶スペースを作ったのかっていうと、
店の立地的に
来てくれるお客さま全員がわざわざ時間を作って足を運んでくれることになる。
だから、せっかくここまで来てくれるのだから、
本を見たりした後にお茶でも飲んでゆっくりしていってほしいな、と思ったからなのです。

ここ最近は、来店早々に
「ランチ2つください」とか言われることも増えて
完全に喫茶店として利用している人が増えてきた。
それが嫌なわけではないけど、
それに振り回されて
本来の本屋のお客さまを長く待たせてしまうのはどうなんだ…って
すごく気になっていたし、
仕込みに時間がかかってしまうので
開店前に薪割りしたり畑仕事したりする時間がなくなってきた。
これでは本末転倒なんじゃないか…。
悶々とそう思っていた矢先のコロナだった。

一度はじめてしまったことをやめるのは難しい。
でも、コロナだからって理由があって、やめてみることができた。
それは、とても良かったって思う。
そんなワケで、
たとえコロナが収束して普段どおりに営業できるようになっても、
もうこのまま
喫茶は4席、食事は出さない。
その感じでやっていくことにします。

4席しかないので、大人数のお客さまは最初からお断りすることになります。
ご不便おかけすることもあると思いますが、
どうぞよろしくお願いします。
お客さまにのんびり楽しんでもらえる店を目指して
これからもいろいろ考えつつ、無理せずやっていきたいと思っています。

2020.12.22
カレンダーフェアやります

いつの間にかすっかり秋ですねぇ。
俵山は、朝晩ちょっと寒いくらいです。
まもなく薪ストーブの出番がやってきます。
今年は割と着々と薪の準備できてるけど
それでも、もう少し準備しておきたいな。
何だか今年の冬は寒くなりそうな気配だしね。

店の方はというと、
本もいろいろ入荷していますが
来年のカレンダーもぼちぼちと届いています。
11月に入った辺りで
オンラインストアで〝2021年のカレンダーフェア〟をやろうと思います。
遠方の方で来店できない方も、楽しみにしていてください。

2020.10.17
梅雨明けた!

梅雨明けましたね。
うれしい!
今年の梅雨は、長くて、ジメジメがひどくて、雨の量も多くて
ほんと、しんどかった!
明けてよかったよー。

が、明けた途端、暑い!
早く体を暑さに慣らしていかねば。


店の前は工事も着々と進んで全貌が見えてきました。
道路が広くて偉そうな感じ(笑)です。

そして、店は道より低い位置になるせいか、
存在感が薄い感じ、かな?
前は高台にある感じだったからなぁ。
来週あたりから道路の舗装がはじまるそうです。

8月の営業カレンダーをNEWSにアップしました。
通常通り、土日月火を開けます。
お盆に臨時で開けたりは今年はしないです。
コロナの状況で変更になることもあるかと思うので、
来られる際はなるべく直前に確認の上、ご来店ください。

2020.08.02
小部屋

6月より通常営業しています。
のんびり営業です。
平日はとくにおだやか。
いい感じです。

「ニコとロバのグッドナイティ」はエア開催だったので
ネットでお客さまと常にやりとりしないとならないので
そのための事務所として
棚で囲って小部屋を作りました。

で、この小部屋の中がいやに落ち着くことに気づきまして、
「ニコとロバのグッドナイティ」は終わったけど
小部屋はそのまま残しています。

店はおだやかでお客さんがいない時間も長いので
最近はここでいろいろ作業したりしています。

昨日は2021年のスケジュール帳の原稿を書いてました。
つつみ舎さんと一緒に作っているスケジュール帳も3年目。
シンプルで使いやすいスケジュール帳が欲しくて作り始めたのですが
これがほんとに使いやすい。
毎年作って定番にしたいと思っています。

スケジュール帳の入稿が終わったら
この小部屋で糸紡ぎしたいなぁ。

2020.06.23
エアショッピング、そして、無人販売所


6月から店を開けています。
窓もドアも全部開けて、
喫茶は席を減らしてスカスカにしてやっています。

1ヶ月半ぶりにお店を開けてみて
3月、4月の頃とは明らかに変化しているな、と感じています。
ほぼ全てのお客さまがしっかりコロナ対策を心がけて
その上で外出をするようになっている。

4月ごろは、コロナに対する意識に温度差があって
すごく注意している人もいれば
まったく注意していない人もいて、
そういう温度差の違うお客さまが重なって
店内が少し混雑したときの感じ
不安そうな顔をしたり、慌てて店を出て行ったり、
そうゆう様子を見ているのが
私はとてもきつかった。
それで、しばらく店を閉めようって思った。

この2ヶ月くらいで
日本ではコロナが当たり前になって
マスクしたり人と距離をとったりするのが普通のマナーになっているようだ。

私はというと、
今までネットで何か販売しようって気持ちはまったくなかったけれど
ただ店を閉めているワケにもいかないので
いろいろ実験的にやってみた。
インスタグラムを使って
ひとりひとりとやりとりしつつの本の販売(エアショッピング)をしてみたり、
今現在は「ニコとロバのグッドナイティ」のイベントを
インスタグラム上でやってみている(エア開催)。

どうせやるなら実際足を運んでもらう時にはできないような
違う意味で楽しいことをやりたいねって
ニコのコとコツコツ準備してきた。
コロナのせいでしばらくは外国に行けないけれど
旅してる気分で、あっちの国こっちの国に
グッドナイティな私や、ミーコやんやビクターを
切り抜いて貼り付けて合成写真を作った。

これが思ってた以上に楽しくて
私はどんどん切り抜いて
ニコのコはどんどん貼り付けていった。
で、あんまり楽しくて二人で合成写真を作り過ぎてしまった(笑)。
(詳しくはインスタグラム見てください。6/16(火)まで開催してます)

今週6/11(木)は
恒例の「金曜朝市」(今回は「木曜朝市」)をつつみ舎の横で開催するんだけど、
出店者みんなが集まってワイワイやってはよくないか、ってことで
今回は無人販売所って形で
いつもよりさらにこじんまりやることにしました。
出店者さんたちのモノを預かっての販売です。
で、「来てくださいね!」ってあんまり言えないので
来られない人や遠くの人に向けて
出店者全員のモノを詰め込んだ〝朝市セット〟の販売もします。

これは「つつみ舎 青空支店」(つつみ舎のオンラインショップ)に並びますよ。
つつみ舎のカンちゃんも
コロナ休業中にああでもないこうでもないって考えつつ
つつみ舎らしいオンラインショップを立ち上げました。
〝小さなトラックにいろいろ詰め込んで出張販売している気持ち〟で
やっているのです。
これ、とってもカンちゃんらしい。
朝市セットを「つつみ舎 青空支店」に並べてもらえるの、嬉しいな。

今年いっぱい、あるいはもっと長く
コロナを気にしつつやっていかないといけないんだろうな。
そうであっても
いろいろ考えて、工夫して、楽しんで
できることをできる範囲でやっていけたらいいなと思います。

2020.06.07
店の営業のこと

5月、俵山は気持ちのいい季節です。
いろんな木の新芽がぐんぐん伸びて、
いろんな山の花が次々に咲き出しています。
ビクターと散歩してても本当に気持ちがいい。

こんな気持ちのいい季節に出かけられないなんてもったいなぁって思う。
でも、気持ちのいい季節につられて
人が思い思いに動き出してはまだ危ないよな、とも思っている。
コロナウイルス感染者も減少傾向にあるようだけど
だからと言って、まだ注意することをやめたらいけない気がする。
もうしばらく我慢が必要だと思っている。

そんなワケで、
店を開けたい気持ちはもちろんあるけど
もう少し様子を見たいと思います。
店を開けるということは
少なからず人を動かすきっかけを与えることになるだろうから
まだ開けない方がいいかなぁ、と。
もちろん完璧に大丈夫なことを待ってたら今年が終わっちゃうかもしれないので
様子を見つつ開けることにはなるだろうけど、
でも、あと少し待とうと思います。

2020.05.14