robabooks
robabooks
NEWS
のび と ソイル

5月5日にビクターの子どもが産まれました。

お母さん犬は、岡山の牛窓にいる匙屋さんちの野々。


ビクターとよく似ていて、野々の方が少し大きい。

4匹産まれたんだけど、
先週そのうちの2匹が山口にやってきました。
つつみ舎のカンちゃんと
よろずファームの徳ちゃん、あやちゃんが
「野々とビクターのコをぜひ!」
と早々に名乗りをあげてくれていたのです。

それで、
私も一緒に便乗して牛窓までお迎えに行ってきましたよー。

1泊させてもらってみんなでゆっくり過ごしました。

翌朝早く出発して山口へ。

2匹とも車の中ではすごくいい子にしていたので
何事もなく到着しました。
よかった〜。


よろずファームに着いて記念撮影したんだけど、
よろずファームにやってきた〝ソイル〟は着いてすぐに
「ここが僕の家になるのか!」ってわかったようで、
徳ちゃんや子どもたちに順番にペロペロ挨拶してた。
そして、カンちゃんちに貰われる予定の〝のび〟は
「ここは僕んちじゃないな」って分かっているようで、まだ落ち着かない様子。
カメラにもお尻向けてました(笑)。
カンがいいっていうのか何というか、そういうのわかるんだね。
犬ってすごいな〜。

1週間たって、今週は2匹が順番にビクターに会いに来てくれました。

つつみ舎の〝のび〟。

4匹の中でいちばん大きくて、食いしん坊で、おおらかで、マイペース。
でも、カンちゃんの側から離れない甘えん坊で怖がりの一面もあったり。
コロコロしてて、やんちゃ坊主で、かわいい。

ビクターに会った途端、遊ぼう遊ぼうって全身で飛びついて来た!

そんななので、ビクターも本気で遊んでた。
しばらく2匹で取っ組み合いの遊びをしたあとは、
落ち着いてのんびり。

相性良さそうで良かった。

よろずファームの〝ソイル〟。

ジッと周りを観察して行動する、頭のいいコ。
人の言うことをよく聞いていて、ものわかりがいい。
人懐っこくて、誰にでも尻尾を振って付いていく。
ビクターの仔犬の頃によく似ている。

でも、ビクターに会った最初はビクビク、タジタジ。

大人の犬は怖いみたいで、徳ちゃんの影に隠れてた。
ビクターが「遊ぼうぜ」って何度か誘ったら
恐る恐る手を出してビクターにポンって触り、

片手で何度か触った後は、両手でビクターに向かってジャンプ!

そしたらスイッチが入ったみたいで、
ソイルは全身でビクターにジャンプしてダーっと逃げて、を繰り返したあと
2匹は仲良く取っ組み合いして遊んでた。

でもビクターは、のびと遊んでる時よりも手加減している感じだったな。
相手を見て遊ぶんだなぁって、ちょっと関心しちゃったよ。

これからも〝のび〟と〝ソイル〟にはちょくちょく会えるかな。
楽しみが増えたなー。

2019.07.28
機械が苦手

春にipadの調子が悪くなって
こうゆうのに振り回されるのは嫌だなぁ、って思った。
それで、
このipad壊れたらもういらないかな、
パソコンは一応持ってるしね。
ってなことを思ったりしてました。

その後、何となく調子悪いのは復活して
騙し騙し今までやってきてまして、
もうやめよっかなぁって思ってたインスタグラムも続けてきてる。
それが今度は、インスタグラムの調子が悪い。
サーバーの不具合なのかな?
インスタ上で文字をアップ出来なくなった。
うーむ。
他にも同じような状況の人が何人もいたので
一度ログアウトしてまたログインしたら直る、
と教えてもらいやってみて、
一度は直ったけど、その後また同じ状況になって…ってのを繰り返してる。

こうゆうのが嫌なんだよねぇ、って今また思ってる。
私はもともと機械類が苦手なもので
よくわからない機械のことで時間をたくさん取られるって状況が苦手なのです。
こんなことしてるくらいなら草刈りしたいわ、とか思ってしまう。
こんなことしてるくらいなら糸紡ぎたいわ、とかね。

2019.07.12
森のマルシェ

5月19日(日)の森のマルシェ vol.27
とっても楽しかったなぁ。

私は昨年の秋に引き続き2回目の出店だったんだけど
今回は、午前中は春の豆たくさんミネストローネと花巻を

午後には角煮サンドと梅みつ豆乳をお出ししました。

前回の反省を踏まえて
イベント終了の3時まで、なるべく何かしらお出しできるよう
2段構えでいくことにしました。
後半にゆっくり遊びに来られたお客さまにも
楽しんでもらえたらいいなぁって思ってね。

お隣でおやつ出店のつつみ舎のカンちゃんと一緒に
後半はドリンクを出せるように準備していこうね、って相談していたのです。
つつみ舎のいちごソーダも美味しかったな。

森のマルシェは
出店している人も、そしてお客さまも
のんびり楽しそうにしているのがすごくいい。
本当に気持ちのいいイベントだなぁってあらためて思いました。
イベントの間じゅうずっと
すぐ近くで流れている生演奏と歌も心地よくて
お店出してても本当に楽しいのです。

いつも店に来てくれるお客さまにもたくさん声かけてもらえて
嬉しかったなぁ。
どうもありがとうございました。

出店してたみなさん、森の駅のみなさんも、おつかれさまでした。
楽しい時間をありがとう。

2019.05.22
台所から


おはようございます。
朝です。

朝はいつも、長い時間台所にいます。
仕込みしたり
朝ごはん食べたり
メールチェックしたり
1日の計画を立てたり
糸紡ぎしたり
本を読んだり、してます。
朝は、台所で過ごす時間が長いです。
台所が好きなのです。

そうそう
ちょいちょい問い合わせ頂いてますGWのこと。
GW中は休まず営業いたします。
GW中は古本市をやってます。
GW中のどこかで『パーラーロバとくじら』をやる予定です。
その前に
4月は『曽田らっぱとnicoのお花畑』って展示があります。
近いうちに
「news」に4月と5月のスケジュールをアップしますね。
ちょっと待っててください。

2019.03.23
春の抱負

iPadの調子が良くない。
もし壊れたらもう買わない気がするので
インスタグラムをもうすぐやめるかもしれないです。
(携帯電話は持っていないのです)
そんなワケで、
店のことや日々のことをお知らせするのは
またホームページだけになるので
ブログの更新をするクセを取り戻さねばと思い
最近は、面倒臭がらずに毎朝パソコンを立ち上げるようにしています。


冬は店が暇な日も多かったので
こちょこちょ店の模様替えしたり
本や文房具の発注したり
本を作ることを考えたり
ノートを作ることを考えたり
箱を作ることを考えたり
糸を紡いだり
コツコツ、小さく、いろんな準備をしています。
まだ、ほとんど考えているだけだけど(笑)
このコツコツ考えていることをゆっくり形にしていきたいので
そのうち、ひとつずつお知らせできると思います、たぶん。


天気のいい日には
少しずつ畑の準備などもはじめています。
店にいける花と
夕飯に食べる花の蕾を摘んだり。
春ですね。

2019.03.09
野々とビクター

先日のこと、
岡山の牛窓から
ビクターに逢うために野々がやって来た。

野々は牛窓の匙屋さんちの犬。
ビクターによく似ている。

匙屋のかよちゃんは
何年か前、1歳になる前のビクターに会った時から
「ビクターを野々のお婿さんに!」と決めていたのだ。
それで、ビクターのことを「婿殿」と呼んでいたのだ(笑)。

前に会った時も仲良く遊んでいたけど
今回もとても仲良くしていた。
相性がいいようで良かった。

仔犬が生まれるといいけど、どうかなぁ。
1ヶ月後くらいにはわかるかな。

2019.03.04
もう春かな?

2月になってからも暖かい日が続きますね。
このまま春になってしまうのかな。
それとも
油断させておいて3月にドカッと雪が降ったりするのかな。

しかし、あっちこっちに春の気配がたくさんなので
もう気持ちは春だなぁ。

オオイヌノフグリも咲いてるし、

梅の花も咲き出した。

ルバーブの新芽も出てきたし、

池のオタマジャクシも動き出した。

これでまた雪とか降ったら
みんなびっくりしちゃうよね。

さて、
newsのカレンダーでもお知らせしていた通り
明日2/24(日)は、
集落の行事のため臨時休業になります。
すみませんが、よろしくお願いします。

2019.02.23
あたたかな冬

この冬は全然寒くない。
去年があまりにも寒かったから余計そう感じるのかもしれないけど、
いや、それだけじゃなくて本当にあたたかいと思う。

あんまり暖かいので
ちょっと不安になったりしている。
植物たちは寒さがないとどうなんだろうな。
今年はいろんな木の実があまり実らないのかもしれないな。


今年は2匹の距離が少し縮まった気がする。

2019.02.06