robabooks
robabooks
NEWS
2020年春夏の畑

店の前の道路が2メートルくらい高くなるのに伴って
今年は畑を移動することにした。

道路と店の間がもともと畑だったんだけど、
春に工事業者さんから
その畑の場所だけが谷地で残る感じになる、と説明されたのだ。

それじゃあ畑は日当たりも水はけも悪くなるな。
シア避けの柵も道路が高くなっちゃったら効かなくなるな。
道の向こう側の店の駐車場も随分狭くなりそうだし、
その上、道から2メートル低いところが駐車場になる。
そしたら入りにくい駐車場になるし、
車を停めて道まで登って、道から降りて、
そして、また登って店に来ることになる。
それは、あんまりにも不便だし、
道が広くなって飛ばす車が増えるかもしれないから危ないな。

などなどの理由から、
畑だったところを埋め立ててもらって店の駐車場にして、
道の向こうの空き地を新しく畑にした方がいいんじゃないか?
と思って工事業者さんと県の職員に相談してみたら
そうしましょう、となったのだ。

というワケで、
今年の春夏は畑ができない。
しかし、3月の時点はっきりしたことが決まってなかったので
ポットにあれこれ種まきをしてしまった。
苗がたくさんあったので、
植える場所がある人に少しずつ配ったりした。
それでも少し残ったので
いつもは畑じゃないところを小さく囲って畑にしたりして苗を植えた。

トマトひとつ、ナス2つ、ピーマンひとつ、ししとうひとつ、を
家の横の池の傍に植えてみた。
育つといいな。

去年家の正面にも小さく囲った畑を作ったんだけど、
そこは水はけが悪いのを知ってたからずっと畑にしないでいた場所。

去年の秋に種を蒔いたそら豆、えんどう豆、ジャガイモ、
梅雨前まではすごくすくすく元気に育っていて
毎日モリモリ食べていたんだけど


梅雨入りして雨が続いたら案の定水没してしまい、
まだ実がたくさんついていたのに枯れてしまった。
残念無念である。

野菜の畑は移動になったけど
綿畑の場所は残ったのでよかった。
今年の夏は綿畑と糸紡ぎを頑張ろうと思う。

2020.06.26
いつもの朝

おはようさん。


今朝のビクター。


今朝のミーコやん。

2月の後半に乾いた薪をたくさん貰ったので
3月に入っても薪ストーブ焚けてます。
薪ストーブは灯油ストーブとは違って
芯から暖まるのでやっぱりいいのです。
ありがたいです。

2020.03.09
春の畑

昨日はポカポカ陽気で春みたいでしたね。
それで、久しぶりに畑をぷらぷら。
オオイヌノフグリの花がたくさん咲いてました。

随分伸びてきたえんどう豆に支えをして

アブラムシがびっしり付いてたソラマメには
豆乳を水で薄めたのをスプレーしました。

この冬は雨の日が多くて
なかなか畑のこと始められない。
そろそろ春夏野菜のために
土を耕して畝を立てておきたいんだけどね。
雨が上がっても
雨の翌日は土が水を吸ってねっとり重たいので
耕したりできないのです。
よく晴れた日が一週間くらい続いてほしいなぁ。

2020.02.15
あたたかいところが好き

おはようございます。
今日は祝日ですね。

久しぶりに朝から青空で気持ちがいい。
ここ何日かちょっと寒くて
雪がチラついたりしてたけど
積もるほどにはならなかった。

薪が不足してきたので、
家は先週から灯油ストーブに切り替えました。

けど店は、薪ストーブ焚いてます。

灯油ストーブは消すとわりとすぐ冷えてくるので
最近ミーコやんとビクターも営業中ほとんど店にいます。
家も薪ストーブ焚いてたときは
夕方くらいまでじんわりあたたかいから
2匹ともあんまり店に来なかったんだよね。

ロバの本屋は
今日も11時から開店です。
ミーコやんとビクターと一緒にお待ちしてます。

2020.02.11
うっすら雪


今年はじめての白い景色。
ほんの薄っすらだけど、ちょっと嬉しい。


やっぱり冬には雪だよね。
もう少し降るといいなぁ。

2020.02.06
立春


編み物してると
確実にジャマしに来るミーコやん。

立春が過ぎて
季節は春に向かっていますね。
このまま暖かくなるのかなぁ、
って思ったりしてましたが
週間予報に雪マークがついているな。
まだ冬らしい日は来るようだ。
嬉しいような、
でも油断してたからちょっとドキドキする。

2020.02.05
冬の日常

冬は好きです。
なんというか、落ち着く。

うちの2匹も、たぶん冬が好き。

ミーコやんもビクターも
冬はストーブの前で落ち着いています。

そして、
冬は朝の暗い時間が長いので
暗いうちにいろいろ出来てうれしい。

最近の日課は羊の毛を紡ぐこと。
この羊(ペレンデール)はするする紡げて気持ちがいい。
500g紡いだらセーターを編もうと思っています。

とはいえ、
明るくなったら焚きつけ拾いに行かねば。
今年は足りるかなぁって思ってたけど、
今ある薪では2月くらいまでしか持たなそう。
乾いた薪がずいぶん少なくなってきて心許ない。
残るはここと

ここだけ。

どこかで解体材とか出ないかな。
よく乾いていてすぐに使える薪が欲しい。

2020.01.21
煙突掃除


薪ストーブの煙突を掃除する日の朝は
薪ストーブ焚けないから灯油ストーブ焚きます。
そうするとミーコやんとビクターも
灯油ストーブの側で並んで暖を取ります。

冬は薪ストーブの煙突掃除をだいたい月一でやります。
うちのストーブは二重煙突じゃなくて一重なので煤が付きやすい。
煙突に煤が付いてると気持ちよく燃えないので
マメに掃除するようになりました。

毎月の煙突掃除は面倒くさいけど、
煙突掃除すると上手くやっても少し煤が落ちるので
ついでに家の掃除(店の掃除)も出来て良いです。
普段わりとズボラなので
ついでに拭き掃除とか出来るのは
本当にちょうどいい。
煤が落ちたりしなかったら
拭き掃除とか滅多にしないもんな。

2020.01.14