robabooks
robabooks
NEWS
まさかの梅雨入り

今日も雨が降っています。
レジの中にみんなで集まって、
のんびり店番しています。

5月15日に山口も梅雨入りしました。
まだ5月の半ばだというのに、
せっかく一年でいちばんいい季節を満喫しようと思ってたのに、
もう梅雨とは!!!

梅雨入りしてからはずっと雨が降り続いてる。
畑の野菜たちもポットの苗たちも
無事育ってくれるといいけど、どうだろう。
心配だ。

梅雨に入る前に
もっとさっぱりと草刈りしたかったし、
薪だってじゃんじゃん割りたかったなぁ。
布団もホカホカに干したかったしさ。
あーん、いろいろ残念だ。
梅雨に入る前にやりたいこといっぱいあったのになぁ。
せめて、なるべく晴れ間の多い梅雨であることを祈ろう。

2021.05.18
春の畑


日に日に暖かくなってきて
草花も木々の新芽もスクスク伸びています。
春ですね〜。

最近は毎日、新しい畑に足を運んで
セッセと畝作りをしています。
大きな茅の根っこがたくさんあって
それを掘り起こしていくのがなかなかの重労働なのですが
コツコツ、少しずつ進めています。
ときどき伸びをして草花を眺めつつ休憩。
春の畑は、本当に気持ちがいいです。

2021.03.25
新年


新年
あけましておめでとうございます。

年末から冷え込みましたね。
12/30、31と店の大掃除してたんだけど
寒すぎて無駄な動きが多くて時間かかっちゃった。
でも、隅々まで拭き掃除したりするのは気持ちがいい。

振りまわされたり考えることが多かった2020年でしたが、
今年も引き続き、かな。
でも、まぁ、考えることも臨機応変でやっていくのも大事なことだと思うので
今年もなんとかやっていきたいです。
コツコツと、たんたんと、やっていきたい。

2021年もどうぞよろしくお願いします。
みんなが、あかるい気持ちになれる年でありますように。

新年は1月2日から営業します。

2021.01.01
冬の日常

ここ2、3日、冷え込んでいますね。

俵山もうっすら雪が積もりました。
すぐに溶けたけどね。


朝夕のビクターの散歩も
空気がキーンと冷たくて
今年も冬がやってきたなぁって思います。
この感じがけっこう好きです。


そして、冬になると
ミーコやんもビクターもストーブの前から離れないので
2匹は近くにいて、なんとなく仲よさそうに見えます。
(実際はそんなに仲よくないです…)
2匹が一緒にカメラに収まるのが嬉しくて
私はしょっちゅう写真を撮ってしまいます。


秋は薪を切ったり割ったりコツコツがんばってたので、
今年はまずまず薪もたくさん積んであって少し安心。
冬の間も天気がいい日は薪割りしたりするけど、
それはもう来シーズン用になります。


そんなワケで外仕事もひと段落する冬は
ポカポカ暖かい部屋で糸を紡いだり編みものしたりします。
そんな冬が大好きです。

あ、もちろん、合間に(というかメインの仕事)は
店のことをしているんですけどね。

2020.12.17
久しぶりの更新

11月の中頃から
ホームページの更新するところ(何て言うんだろう)に
入れなくなってました。
ただでさえマメに更新できてないホームページが
より止まったままになってしまった…。
どうもすみません。

でも、とりあえず直ってよかった。
さっそく、来年の展示の予定や、
2週間くらい前に終わった保手濱くんの展示の様子などをアップしました。

朝市のこと、ホームページで告知できなくて残念だったな。
今回は北九州の「ほとりの商店」の店先をお借りしての出張朝市だったのです。

朝市、楽しかったな。

そんなこんなでバタバタしているうちに
12月も中頃なのですね。
もうすぐクリスマス、そして年末。
コロナのせいなのか、今年はいつも以上に1年が早く感じました。
年内にやりたいことやらねばならぬこと、
いろいろコツコツ終わらせて、年末を迎えたいものです。

2020.12.13
夏休みと台風10号

楽しかった「アツトミスタン」も終わり、
(※展示の様子はEXHIBITIONにアップしました)

「ロバの本屋」はちょっと遅めの夏休みいただいてます。
9/18(金)までお休みです。

休みにはアレしよう、こうゆうの作ろう、と
いろいろ計画もあったのですが、
なんだかものすごい台風が接近中らしいので、
まずは台風対策をせねば!
今回の台風10号、前予想がなかなか凄いのでビビってます。
それで、珍しくしっかりと台風対策してます。

あとは、何事もなく通り過ぎてくれることを祈るばかり。
ね、ビクター。

ね、ミーコやん。

2020.09.05
雨つづき

ずっと雨が続いている。
梅雨だから仕方ないけど、
それにしてもよく降る雨だ。
そして、
全国各地で大雨被害が深刻で、とても心配だ。
集中して振らないであっちこっちに分散して降ってほしい。
そして、時々は晴れ間を見せてくれたらいいのに…。

コロナや、大雨被害や
なかなか厳しいニュースばかりだけれど、
私はここ最近ずっとコツコツと黙々と糸を紡いでいる。

糸を紡いでいると気持ちが落ち着く。
いろいろ考えなくちゃいけないこともあるんだろうけど、
今はとりあえず糸を紡いでいたいのだ。
朝も、店の営業中のお客さまがいない時間にも、
とにかく紡いでいる。

それで、去年収穫した綿の半分くらいは糸になった。

羊の毛もぼちぼち紡いでいる。
秋には靴下をたくさん編みたいと思ったりしている。

2020.07.16
2020年春夏の畑

店の前の道路が2メートルくらい高くなるのに伴って
今年は畑を移動することにした。

道路と店の間がもともと畑だったんだけど、
春に工事業者さんから
その畑の場所だけが谷地で残る感じになる、と説明されたのだ。

それじゃあ畑は日当たりも水はけも悪くなるな。
シア避けの柵も道路が高くなっちゃったら効かなくなるな。
道の向こう側の店の駐車場も随分狭くなりそうだし、
その上、道から2メートル低いところが駐車場になる。
そしたら入りにくい駐車場になるし、
車を停めて道まで登って、道から降りて、
そして、また登って店に来ることになる。
それは、あんまりにも不便だし、
道が広くなって飛ばす車が増えるかもしれないから危ないな。

などなどの理由から、
畑だったところを埋め立ててもらって店の駐車場にして、
道の向こうの空き地を新しく畑にした方がいいんじゃないか?
と思って工事業者さんと県の職員に相談してみたら
そうしましょう、となったのだ。

というワケで、
今年の春夏は畑ができない。

しかし、3月の時点はっきりしたことが決まってなかったので
ポットにあれこれ種まきをしてしまった。
苗がたくさんあったので、
植える場所がある人に少しずつ配ったりした。
それでも少し残ったので
いつもは畑じゃないところを小さく囲って畑にしたりして苗を植えた。

トマトひとつ、ナス2つ、ピーマンひとつ、ししとうひとつ、を
家の横の池の傍に植えてみた。
育つといいな。

2020.06.26