robabooks
robabooks
NEWS
『いぶきみのり展、の予告篇』

9月に開催予定だった『いぶきみのり展』は
延期することにしました。
が、
みのりちゃんも準備は進めていたし、
延期の日程もまだはっきり決められない。
ただ延期するってのも何だかなぁって思いまして、
店の隅っこで予告篇的な展示をすることにしました。
当初の展示予定だった9/18(土)から並べています。

予告篇には
制作途中の作品も展示しています。
途中ならではの面白さ、ワクワクがあるなぁと思います。
この途中の作品たちがどんなふうに仕上がっていくのか、
そんなことを想像して楽しんでもらえたらいいな。
10/5(火)まで展示します。
途中で追加の作品も届く予定です。
お時間ありましたら、ぜひ足をお運びください。

2021.09.22
島田 篤 展『野良庭ー短篇集ー』

8/21(土)より
島田 篤 展『野良庭ー短編集ー』始まっています。

2年前に開催した島田 篤 展『文字氏ー短篇集ー』と同じく
今回も私が店の本棚から本のタイトルをいくつか事前に島田さんに投げています。
島田くんはその中から3つを選んで
タイトルから連想して物語を書き起こし、
それを元に陶作品を作る、ということをやっているワケです。

「動いている庭」→『野良庭』
野良猫のように、気ままに動く庭のはなし。

「まだ未来」→『時の地図』
地球が誕生してから何十億とも過ぎた時間の粒子は地球上に蓄積されていて、水と同じように循環している。物質である時間の粒子は世界中のあちこちにあって、それを表した地図「時の地図」があるらしい。

「鹿渡り」→『鹿渡り、犬くぐり』
信州のとある地域に古くからある神事〝鹿渡り〟と〝犬くぐり〟。

島田くんのお話はなかなか面白いので
陶作品と合わせて物語も、
ゆっくりじっくり楽しんでもらえたら嬉しいです。

2021.08.25
石原稔久展、始まっています。

石原稔久展「カレーのおさら」
4/24(土)より始まっています。

カレーのおさらの他に
マグカップ、スープ椀、湯飲み、動物の彫刻なども並んでいます。
どうぞあれこれ手に取って
料理を盛った様子など想像して楽しんでください。

前半で少し数が減って寂しくなりましたが
石原くんが追加で送ってくれているので、
後半もいろいろお選びいただけるかと思います。

それから今回は、
yokozcoさんの絵に石原くんが額を作った
合作の額作品も11点並んでいます。

この絵のタイトルは『よくある話』。

yokozcoさんの絵を見ていると
その場の情景がふわっと浮かんできます。
前後の物語も見えてくる感じがします。
それに、
布に描かれたyokozcoさんの絵と石原くんの陶の額は
とてもお似合いだと思います。
額作品も、器と合わせてお楽しみください。

会期は5/5(水)まで、です。
会期中、4/28(水)と4/30(金)はお休みなので気をつけてください。

2021.04.27
可愛いベアたち

『The Dandelion Press Bear/外間さんのテディベア』
会期終了しました。

外間さんのベアたち、
あいかわらず可愛くて、味のあるベアたちだったなぁ。
楽しい2週間だった!

久しぶりの展覧会だったので
お客さま来てくれるかな?
大丈夫かな?って、少し不安もあったので
たくさんの人が足を運んでくれて
ゆっくり見て選んだりしているの見てて
とてもありがたくて嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

遠方で足を運ぶのが難しいという方のために
会期終了後の昨日の夜8時から
今日の夜8時まで、通販にも対応しています。
インスタグラムの後半5つにアップしているベアたちは
通販でお送りすることもできますので
気になるコがいましたら下記のメールにご連絡ください。

通販対応メール
→ roba_books@icloud.com

2021.04.14
外間さんのテディベア

昨日より
The Dandelion Press Bear
外間さんのテディベア』
始まっています。

かわい子ちゃんや個性派のベアたち、
耳ながうさぎ、犬くん、などなど
たくさん届いています。
外間さんは今回残念ながら在店できませんが
どうぞベアたちに会いにいらして下さい。

美味しいもの好きの外間さんの展示に合わせて、
会期中、美味しいものが2回届くように手配しましたよ。
本日4/4(日)は昵懇の焼き菓子が、
4/10(土)はhortaのパンとお菓子が並びます。
合わせてお楽しみ下さいね。

2021.04.04
前半 と 後半

ただ今開催中の「保手濱 拓展」、
前半の展示は本日11/10(火)まで、となります。

前半は山のスケッチがメインの展示でしたが、
後半は色がのった絵が並ぶ予定です。
前半のスケッチも静かでよかったですが、
後半どんな絵たちが届くのか、とてもワクワクしています。
後半は11/14(土)から24(火)まで。
会期中も、水木金の定休日はお休みです。

後半もどうぞ足をお運びください。
前半と後半の両方を、なるべくたくさんの人に見てもらいたいな。
お時間ある方、ぜひぜひ!

2020.11.10
「保手濱 拓展」始まっています

10/24(土)から
「保手濱 拓展」始まっています。
今回は、山の絵がメインの展示になってます。

保手濱くんの描く山の絵、たくさんの人に見てもらえるといいな。
今回の展示は1ヶ月と長いです。
会期中頃に、展示作品を入れ替える予定ですよ。

前半は山のスケッチがたくさん並んでいます。
見応えあり、です。
山以外の絵も少しありますよ。

後半は色がついた山の絵が並ぶようです。
「山の紅葉とともに、って感じで」
と保手濱くん言ってました(笑)。
楽しみだな。

お時間ある方は、ぜひ前半と後半の両方に足を運んでくださいね。
入れ替えの日にちは
ホームページのmemo(ここ)とインスタグラムでお知らせしますね。

2020.10.30
「アツトミスタン」

「アツトミスタン」
今週末8/22(土)から始まります。
陶芸家・厚川文子さんと、銅版画家・富田惠子さんの二人展です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期 8/22(土)〜9/1(火)
11:00〜17:00
※会期中休み 8/26、27、28

〝吸い込まれるような青空と
砂塵の舞う地図にはない国、アツトミスタン〟

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

厚川さんの焼きものと、富田さんの銅版画には
どちらともに感じる同じような安心感がある。
大きくて、広い大地のような、
おおらかで、強くて、ずっと包まれていたくなるような…。

2012年、
ふたりが初めて「アツトミスタン」を開催してそのDMを受け取ったとき、
「おぉ!」と思った。
それから、「アツトミスタン」はこの8年の間に合計4回開催された。
毎度タイミングを合わせて行くことは叶わず、
ずっとずっと「アツトミスタン」を観たいと思っていた。

それぞれの個展は開催していたものの、
二人の「アツトミスタン」はまだ観れていないのだ。
今回、念願叶って「アツトミスタン」が開催できることは
とても、うれしい。

※スタンはペルシャ語で「土地」を意味するそうです。
〝アツトミスタン〟は アツ(カワ) と トミ(タ) の小さな国、です。

今回の展示では、
厚川さん、富田さんのそれぞれの作品に加え、
厚川さんの作った陶作品に富田さんが線を描いて焼いた合作品も並びます。

初日には、
厚川さん、富田さん揃って在店予定でしたが、
東京のコロナの状況が心配な感じなので
富田さんは山口に来るのを断念することになりました。
とても残念だけど仕方がないです。
厚川さんは来られる予定です。

コロナがなかなか落ち着いてくれないので、
遠方の方や、足を運ぶことができない人も多くいるだろうと思います。
それで、今回の展覧会では
後半にオンラインストアでの販売も行うことにしました。
8/29-9/1にオンラインストアにアップする予定です。
こちら →

2020.08.17