robabooks
robabooks
NEWS
森のマルシェ

5月19日(日)の森のマルシェ vol.27
とっても楽しかったなぁ。

私は昨年の秋に引き続き2回目の出店だったんだけど
今回は、午前中は春の豆たくさんミネストローネと花巻を

午後には角煮サンドと梅みつ豆乳をお出ししました。

前回の反省を踏まえて
イベント終了の3時まで、なるべく何かしらお出しできるよう
2段構えでいくことにしました。
後半にゆっくり遊びに来られたお客さまにも
楽しんでもらえたらいいなぁって思ってね。

お隣でおやつ出店のつつみ舎のカンちゃんと一緒に
後半はドリンクを出せるように準備していこうね、って相談していたのです。
つつみ舎のいちごソーダも美味しかったな。

森のマルシェは
出店している人も、そしてお客さまも
のんびり楽しそうにしているのがすごくいい。
本当に気持ちのいいイベントだなぁってあらためて思いました。
イベントの間じゅうずっと
すぐ近くで流れている生演奏と歌も心地よくて
お店出してても本当に楽しいのです。

いつも店に来てくれるお客さまにもたくさん声かけてもらえて
嬉しかったなぁ。
どうもありがとうございました。

出店してたみなさん、森の駅のみなさんも、おつかれさまでした。
楽しい時間をありがとう。

2019.05.22
森のマルシェに出店します

明日、5月19日の日曜日は
店は臨時休業しまして
美祢の「森の駅」で開催される森のマルシェ vol.27に出店します。
「ロバの本屋」は本ではなくて“パンとスープ”での出店です。

そんなワケで、
ただいま絶賛仕込み中〜。

酵母をいつもよりずっとたくさんおこして、
セッセ、セッセと生地を捏ねて準備してます。
普段は一度にこんなにたくさんのパン生地を捏ねることないので
なんというか、けっこう楽しい。
ちょっと職人さん気分です(笑)。


スープには、
畑で採れる野菜たちもなるべく沢山入れたいな。
春らしいスープにする予定。

森のマルシェは
木々に囲まれた気持ちのいい場所で
おいしいものや、手作りのもの、いろんなワークショップや
シイタケ狩り、森の散策ツアーなどみんなで楽しめる催しもある
とっても気持ちのいいイベント。
春の森はきっと気持ちがいいだろうな、と思います。
みなさんお誘い合わせの上、遊びに来てください。
開催時間は10時から15時ですよー。

2019.05.18
続・3年目の綿畑

朝のビクターとの散歩が
ものすごーく気持ちいい季節です。

2、3日前、散歩の途中で見つけた小さくて緑みどりした可愛らしい花。

調べてみたらコマユミの花らしい。
山にはまだまだ知らない植物がある。
知らない植物を見つけるたびに調べてみたりするのですが
毎度毎度、ほぉ〜って思う。
楽しい。

春は、畑にいろんな種をセッセと蒔く。
綿の種も蒔いた。

今年もつつみ舎のカンちゃんと一緒に綿を育てるのです。

4月のうちにペットボトルの風車をたくさん立てて
モグラたちに出て行ってもらい、

先週、種を蒔いた。

ビクターも畑について来て
草むらから種まきの様子を見てました。

種まきの後には
去年収穫した綿の種とり作業。

おやつの時間も楽しみのひとつ。

3年目の綿畑。
9月には3年間コツコツやってきたことを
少し形にしてお伝えしたいと思っています。
また近くなったらお知らせしますね。
待っててください。

2019.05.16
GW終了〜

「ゴールデンウィーク、お疲れさま〜」
お店している人同士が顔を合わせると
だいたいこう声を掛け合うGWあけ(笑)。
今年は年号が変わる年でもあって世の中は10連休だったので
お店を休みなく開けている人が多かった。
ほんと、みんなお疲れさま!

うちの店では
今年はGWに合わせて古本市を企画してみた。

俵山に店を構えて今年で7年目、
実はずっと古本市したいな〜って思い続けていたのです。
山口周辺の方は古本市を目指して来てくれるかなぁ、
せっかくやっても人が来てくれなかったら寂しいな、
と、長らく悶々と考えていたワケなんですが、
とりあえずやるべ!と去年思い立って、
まぁ人が多く来てくれそうなGWに合わせて開催することにしました。

6店の古本屋さん(あるいは古道具屋さん)に声かけて
古本を送ってもらっての開催。

和書、洋書が入り混じって

なかなかバラエティに富んだ面白い品揃いになったなぁと思います。

結果、まぁ人はたくさん来てくれたけど、
古本市を目指して来てゆっくり楽しんでいく方は
それほど多くはなかった気がする。

次に古本市やる時は、
ワイワイしている時期じゃなくて
外は雨とか雪とかが多い時期にしようかな、と思い直した。

来てくれる方は多くなくても
古本好きな方がポツリポツリやって来て

ゆっくりじっくり本を手に取って楽しんでいってくれる、
そんな感じを目指したいな。

という訳で、古本市またやろうと思いますので

次回も楽しみにしていてくださいね。

それから、
GW恒例になりつつある『パーラーロバとくじら』を
今年もhortaの麻衣子さんとやりましたよ。
5回目の今回は初心に返ってパンとスープを中心に
作り慣れている美味しいものをお出ししよう!ってことでやってみました。
麻衣子さんはカンパーニュをたくさん焼いてきてくれたので
スープに贅沢に2種類添えたり、
そして、チキンサンドも作ってくれた。

チキンサンド、とっても美味しかった。
私はポタージュと具だくさんのと2種類のスープを用意して、

あとは畑で採れたルバーブで麻衣子さんがケーキを焼いてくれたり。

麻衣子さんと一緒にパーラーやるのは、
なんだか毎回とても楽しい。
今回はやりながら次回のテーマを決めたりしたので、
次もまた楽しいことができそう。
今からぼちぼち研究、試作をするぞー。
うふふ、楽しみ。

2019.05.09
新緑の季節

お花畑展も終わって、
季節は春から初夏に向かっています。

新芽がグングン伸びてきて
一年でいちばん気持ちのいい新緑の頃。


お隣さんちの田んぼにも水が張られました。
5月の俵山は田植えの季節なのです。

GWもまもなく。
今年は10連休らしいので休まず営業しますよ。

GWは古本市を開催します。

6件の古本屋(あるいは古道具屋)さんに参加してもらっての開催。
バラエティに富んだ品揃えになると思います。
会期は4/26(金)〜 5/7(火)、会期中無休です。
本好きの方、ぜひぜひ足をお運びください。

【参加店】
えほんやるすばんするかいしゃ
ひるのつき
蟲文庫
booby bookstall
The Dandelion Press Books
Picnika

そして、GWの前半には
広島のhortaさんと一緒に恒例の『パーラーロバとくじら』も開催!

4/29(月)30(火)の2日間です。
ご都合つく方、ぜひ!
お待ちしてます。

GW中の喫茶は、
『パーラーロバとくじら』開催日以外は
おやつとドリンクのみでの営業となります。
よろしくお願いします。

2019.04.23
春のお花畑


4月5日(金)から
『曽田らっぱとnicoのお花畑』始まっています。

この展示に合わせたかのように
俵山では桜が満開になり

山ではいろんな新芽がスクスクと伸びて
つぼみが膨らみ、ゆっくり開いていきます。
とても気持ちのいい季節です。

今回の曽田らっぱさんブローチは
お花や草やお花畑のイメージで作られています。

具象抽象が混じっていて面白いです。
見応えありです。

湯島にある輸入雑貨の名店nico
お花柄のもの、お花のモチーフのものをあれこれ持って来てくれました。

nicoの選ぶものはなかなか個性的なのですが、
使ったり身につけたりしているうちに
しっくり馴染んでオシャレさんな感じになります。

それが面白くて楽しくて
nicoはクセになる店だなぁと思います。

『曽田らっぱとnicoのお花畑』は
4/16(火)までやってます。

どうぞ遊びにきてください。
会期中も水、木曜日はお休みです。

2019.04.09
3年目の綿畑

つつみ舎のカンちゃんと綿畑を始動させて今年で3年目。
5月の種まきに向けて、
コツコツと準備を始めています。


モグラよけの風車を作ったり、
草を刈って、灰と米ぬかを混ぜて畝を整えたり。

暖かくなってきて
畑にいるのがとっても気持ちいい。
いろんな草花もたくさん咲いています。


ま、ほとんど刈ってしまうのですけどね。
可愛いからって刈らずに置いとくと
草が茂りすぎて綿が負けてしまう。
それじゃあダメなんですよ、やっぱり。
畑なので、ちゃんと収穫したいのです。

春の畑は本当に大好きです。
綿だけじゃなくて野菜たちの種まき準備もぼちぼちと始めています。
楽しいんだけど忙しい季節です。

2019.03.29
台所から


おはようございます。
朝です。

朝はいつも、長い時間台所にいます。
仕込みしたり
朝ごはん食べたり
メールチェックしたり
1日の計画を立てたり
糸紡ぎしたり
本を読んだり、してます。
朝は、台所で過ごす時間が長いです。
台所が好きなのです。

そうそう
ちょいちょい問い合わせ頂いてますGWのこと。
GW中は休まず営業いたします。
GW中は古本市をやってます。
GW中のどこかで『パーラーロバとくじら』をやる予定です。
その前に
4月は『曽田らっぱとnicoのお花畑』って展示があります。
近いうちに
「news」に4月と5月のスケジュールをアップしますね。
ちょっと待っててください。

2019.03.23