robabooks
robabooks
NEWS
ぞくぞく、開店してます。

おはようございます。
昨日無事確定申告も終わりまして、
気持ちもすっきり。
あとは春を待つばかりってな気分です。

ゆっくり伝えそびれていたんだけど、
今年に入って、仲良しの友だちが順番にお店をオープンしました。

こちらは1月にオープンしたtumugu
IMG_7865
宇部市の小野湖畔にあります。

夫婦2人で力を合わせて、
ときどきは友だちにも手伝ってもらいながら
ほとんど朽ちかけていた小屋を2年近くかけて見事によみがえらせました。
もともとの状態からは想像できないくらい素敵な空間になっています。

tumuguでは美味しいお茶や珈琲の他、
軽い食事やおやつなどが日替わりでいただけます。

奥にはショップスペースがあって
お洋服や身につけるモノが並んでいます。

店の隅々まで、
真弓ちゃんのこだわりと丁寧さがギュッと詰まっています。

先週、私も出張ロバの本屋で2日間おじゃましました。
それで、ゆっくりとtumuguを満喫してきました。
IMG_4005
2日間の終わりに真弓ちゃんと記念撮影(笑)。
とても楽しい2日間だったな。

さて、もうひとつは
2月にオープンしたつつみ舎
IMG_7500
下関市豊北町にあります。
こちらは、紙ものと文房具、日用品のお店です。

つつみ舎のカンちゃんとは、
紙ものが好きなのと、糸が好きなのが共通しているので、
なんだかんだと一緒につるんで(笑)
印刷物作ったり、ワークショップしたり、
あれこれ楽しくやっています。

そのカンちゃんのお店がオープンするって決まった時には
ほんとうにワクワクうれしくなりました。

つつみ舎の建物は
もともと(たぶん)タクシー会社の事務所として使われていたトタン小屋でした。
カンちゃんのパートナーのアニキと、
カンちゃんもがんばって手伝って、
すごく愛着の湧く空間が出来上がりました。
さすがアニキ!(笑)って思ったよ〜。

どちらのお店も、
きっとこれからどんどん良くなっていくんだろな。
すごく、楽しみ。

私も負けずに店をがんばっていこうって、
本当に心から思っている、今日この頃です。

2017.03.16
出張本屋 と 掲載誌

IMG_7787
3月に入ってあたたかい春みたいな天気が続いてますね。
もう冬は終わったのかなぁ。
いや、もう一回寒さがやってくるかもしれないぞ。
まだ油断するのはちょっと早いぞ、たぶん。

2月の終わりにいちど薪がすっからかんになったんだけど、
IMG_7664
いくつかの幸運が続いてまた薪を確保できた。
しかも、よく乾いている。
IMG_7745
なので、また寒さがぶり返しても安心です。
ふっふっふ。

とはいえ、
春を待つこの季節はなんだか嬉しいですよね。
動きたい気持ちがグングンと湧いてきます。
そんな気分なところに声かけてもらったので、
3月の2週目は、ちょっと出張本屋に出かけます。

3/10(金)、11(土)の2日間、
宇部市の小野湖のほとりにある「tumugu」さんに出張しますよ。
IMG_7241
「tumugu」は窓から湖が見える気持ちのいいところ。
喫茶もありますので、ゆっくりできますよ。
暮らしまわりの本や絵本を中心に
春らしい本たちを持ってお邪魔したいと思っています。
文房具や雑貨たちも持って行こうかな。
あ、春まきの種も持って行こうっと。
お近くの方、どうぞ遊びに来てくださいね。

3/10(金)、11(土)の2日間は俵山の店は臨時休業となります。
間違って来ないよう、気をつけてください。

もひとつ、掲載誌のお知らせ。
IMG_7835
『CYCLE SPORTS』の4月号に
俵山温泉と一緒に「ロバの本屋」も紹介いただいてます。
スポーツ自転車の雑誌ですよ。
なぜ自転車雑誌に!?って思いますよね〜(笑)。
この中の「石田ゆうすけのNIPPON漂流 僕の細道」って連載コーナーに載ってるんです。

旅行作家の石田ゆうすけさん、
うちの店にも
『行かずに死ねるか!』や『いちばん危険なトイレといちばんの星空』などの本を置いております。
こういうリアル感のある旅本は、読むと面白いし勇気が沸くかなと思うので
常時、面白そうなのを探して置くようにしているのです。

で、冬の始めごろ、その石田ゆうすけさんが
ひょっこり自転車でうちの店の前の道を通りかかり、立ち寄ってくれたのです。
お顔などもちろん知らないので、
自転車寒いだろなぁ、くらいに思って
私はセッセと編みものしながら店番してました。
その方はゆっくり本棚を物色したりしてのんびりしていました。
それから唐突に
「僕の本置いてくれて、ありがとうございます!」と話しかけられました。
急に言われたのでビックリして「何の本ですか?」と聞いてみました。
で、少しお話もしました。

というようなワケで、
俵山温泉に向かう途中に、本当にたまたま寄ってくれたのでした。
で、連載にそのことを書いてくれたのです。
こういう感じでたまたま掲載されるってのは、
なんだか嬉しいものですね。
普段は自転車雑誌を読まない方も(笑)、
どうぞ本屋さんで手に取って見てくださいね。

2017.03.06
糸のはじっこは楽しい

曽田らっぱ ブローチ展「糸のはじっこ のつづき」
ワイワイ楽しく、わりと忙しく過ごしてたら
あっという間に終わってしまったな。
会期中に展示の様子をブログで紹介できず、すみません。
IMG_7595
曽田らっぱさんのブローチは
糸のはじっこや 布のはじっこや フェルトのカケラなどからできているモノが多いです。
IMG_7370
パッと見たときも楽しいのだけれど、
あれこれじっくり見てると、より楽しい気持ちになります。
IMG_7371
このワクワク感が持ち味なんだな。

会期中は毎日、
「冬ごもりの手芸珈琲」って企画もやっていました。
コーヒーでも飲みながら手を動かしましょうっていう隠れ企画。
でも、わりとあたたかな2週間だったから
全然〝冬ごもり〟って感じではなかったなぁ。
「春を待つ手芸珈琲」ってタイトルにすれば良かったよね~って
曽田らっぱさんと何度も言ってました(笑)。

果たして来てくれる人はいるのだろうか…?って半信半疑だったけど、
手仕事の道具を持参して手芸珈琲に来てくれた方、けっこういました。
嬉しかったなぁ~。
IMG_7328
お絵描きの道具持って来てくれた方、
IMG_0185
お手製のスピンドル(糸を紡ぐ道具)を持ってやってきた方、
IMG_7412
織り機とはじっこ糸を持参で来てくれた方もいました。

曽田らっぱさんは2週間丸々俵山にいて、
うちで一緒に普通に暮らしてた。
IMG_7451
ビクターとミーコやんもすっかり懐いてたから、
帰っていった日は、そうとうしょんぼりしていたのでした。

2017.03.02
冬らしい日々

おはようございます。
今年の冬はあたたかいなぁって思ってたけど、
ここ最近は急に冬っぽい日が続きましたね。
IMG_7125
雪が積もっていた朝。
えーと、これは3日前かな? 4日前かも。

IMG_7128
雪のあとの青空。
つららがきれい。

IMG_7132
溶ける雪を見つめるビクター。

このあいだ遊びに寄ってくれたとみたけちゃんは、
ストーブの前で編み物してました。
IMG_7070
うんうん、冬はこんなふうに過ごせたらいいよね。
私も常々そう思っているんだけど、
なんだかんだとやることに追われて、なかなかいつもって感じにはできない。
それでも、夜とか朝とか、少しずつ時間みつけて編んだり紡いだりしています。
だって、これは冬ならではの愉しみだからね。

さーて、
今週末から楽しい展覧会はじまりますよ。
IMG_6601
曽田らっぱさんの
「曽田らっぱ ブローチ展/糸のはじっこ のつづき」。

曽田らっぱさんの作るブローチは、
普通だったら捨ててしまうような糸のはじっこや布のはじっこから生まれます。
そんなブローチたちを見ていると
糸のはじっこが、それはそれは愛おしく思えてくるのです。
今回は100個のブローチがズラリと並びますよ。
あれこれ、とっかえひっかえ付けて遊んでほしな。

それから、
会期中、だいたい毎日「手芸珈琲」をやりますよ。
「手芸珈琲」は
曽田らっぱさんが東京・千石の八百コーヒー店で定期的にやっているイベントです。
それを、今回俵山の「ロバの本屋」でもやってみることにしましたよ。
ストーブの横で、珈琲でものみながらのんびり手仕事をしましょう。
手仕事の道具持参で、
冬ごもりするみたいな気持ちで、どうぞゆっくりいらしてくださいね。
詳しくはこちら →

2017.02.14
プーチンさん効果!?

おはようございます。
今日はなんだか暖かい、っつうか空気がぬるいな。

ちょっとお知らせ。
今月発売の全国紙2誌に、
なんと(!)長門が取り上げられています。

IMG_6947

「大人のおしゃれ手帖」と「婦人画報」。
どちらも日本の中の旅のスポットを紹介する感じのコーナーで、
見開き2ページ以上でドーンと(笑)。

ちなみに「婦人画報」の方の前号では
この連載「この郷をゆく」で大分県日田が紹介されてました。
日田の次に紹介されるなんて、なんというか光栄です。

山口県の中でも長門ってそうとうマイナーで地味な場所だと思うの。
萩とか下関とかなら誰でも地名くらい聞いたことあるだろうけど、
長門って知らない人の方が多いよね、たぶん。
私だって住むことになるまで知らなかったもん(笑)。

そんな長門を取り上げようってことになったのには、
たぶん12月にプーチンさんがやってきたってことが大きかったんじゃないかなぁ。
だってさ、雑誌の編集ってたぶん
誰かが企画として「次回は山口県の長門どうでしょう?」って提案したとして、
それを「お、じゃあそうしてみるか!」って決まるのには
編集長とか、編集会議に参加している幾人かに納得してもらわないと
決定しないんじゃないかなって思うの。
で、
ロシアのプーチン大統領が長門を訪問!
って大きなニュースがあったとしたら、
なんというか、みんな納得で決定するんじゃないかなぁ。
うんうん、きっとそうだよね。

ってことで、
地味でマイナーな我が町・長門がわりと大きく取り上げられていますので、
よかったらパラパラっと見てみてくださいね。
あ、うちも両方ともに掲載されております。
(「大人のおしゃれ手帖」の方は違うコーナーだけど…)
ありがたいことです。

2017.01.30
冬ごもりは楽しい

2017年になりましたね。
というか、
もう1月も後半ですね。

今年の冬はわりと暖かい気がします。
俵山では雪がチラチラ舞う日はけっこうあるけど、
がっつり降ることが今のところまだないです。
IMG_6627
降ってもこの程度。

それでも
ミーコやんとビクターは毎日ストーブに貼り付いてます。
IMG_6739
そして、あいかわらずストーブの下の取り合いしてます。
IMG_6751

私もストーブの前で
編み物したり、
IMG_6607
糸紡ぎしたり、
IMG_6625
本を読んだり、
事務仕事したり、
そんな朝と夜を過ごしています。

そんな時間はとても幸せなので、
薪さえちゃんと用意できていれば冬はけっこう好きです。
IMG_6437
冬ごもりは楽しい。
冬ごもりはうれしい。

冬に店を閉めてた時期もあるけど、
うちの店はどうせ家の隣にあるし
この冬ごもり感をお客さまにも味わってもらいたいので、
去年からは冬もだいたい店開けてます。

あんまり雪が積もっちゃうと誰もたどり着けなくなってしまうけれど、
そんな日の俵山は真っ白でそれはそれはキレイなので
「誰かたどり着けたら今日は最高に冬ごもり日和なのになぁ」
って思ったりしつつ、雪景色を見ながら編み物などしています。

去年はテディベア作家の外間さんと一緒に冬ごもりしたなぁ。
IMG_0456

今年の冬は曽田らっぱさんと一緒に冬ごもりの予定ですよ。
IMG_6804
ブローチ展の会期中、だいたい毎日「冬ごもりの手芸珈琲」をしていますよ。
IMG_6799
詳しくはこちら→

うふふふ、楽しみ楽しみ。
みなさん、ぜひ時間作って冬ごもり気分を味わいに来てくださいね。

2017.01.23
冬休みのお知らせ

1/17(火)〜20(金)は冬休みとさせていただきます。
よろしくお願いします。

2017.01.16
今年もどうもありがとうございました。

ブログの更新、すっかり怠っていてすみません。
あれよあれよという間にもう年末!
ひゃあ〜、早いな。

とりあえず、ここ最近のことなど。

img_6329
冬になって、うちはすっかり薪ストーブ中心の生活になりまして、
ストーブのまわりにみんな集まっています。

img_6016
ストーブの下であたたまっているミーコやんを
あいかわらず羨ましそうにみつめるビクター。

img_6307
そして、ビクターはあいかわらずちょいちょいミーコやんにちょっかい出しては
猫パンチをくらっています。
猫パンチをうけてしょぼくれてるビクターと、怒ってるミーコやん。

朝晩は暗い時間が長いので、
私もストーブの前でのんびり手しごとしてる時間が長くなりました。
img_6223
編み物したり、
img_6326
ハンドカーダーで羊の毛をほぐしたり。

img_6331
これ、最近手に入れた足踏みの糸車。
北海道からやってきました。
きれいに磨いて、あっちこっち油さして、
グラグラしてた部分は補強してメンテナンスして使えるようになりました。

ハンドカーダーかけてほわほわになった毛で糸を紡ぎます。
2年近くスピンドルで糸を紡いでいたけれど、
最近は糸車で紡いでいます。
わかってはいたけれど、やはり早い!
スピンドルの10倍くらいのスピードで糸が紡げます。
ずっとスピンドルでいいかなって思っていたけれど、
やっぱり早いのはいいなぁ。
道具ってすごいなぁ。
人ってすごいなぁ。
今年の冬はたくさん羊の毛を紡ごうっと。

img_6316
店は薪ストーブと灯油ストーブをダブルでつけて暖かくしています。
灯油ストーブがついてると何か焼きたくなるので、
最近のお昼ご飯はもっぱらストーブ調理。
昨日はお餅と油揚げを焼いて食べました。

店のお知らせ、あれこれ。

img_6335
たくさん揃っていたカレンダーも徐々に売り切れのモノが出てきました。
手帖は完売しています。

img_6334
いちど食べたらやみつきになってリピーター続出の小匙さんのジャム、
今週9種類入荷しましたよ。
(今残ってるのは7種類)

img_6337
本も、絵本や小説を多めにあれこれ仕入れましたので、
どうぞ見に来てください。
年末年始のお休みにはこたつでゴロゴロしながら読書など、いいですね。

ではでは、ちょっと早いですが、
年内の更新はもう最後になると思いますのでご挨拶。

今年も「ロバの本屋」に来てくださったみなさま、
気にかけてくださるみなさま、
本当にどうもありがとうございました。
こんな山奥までわざわざ足を運んでくれる方がいることに、
日々感謝しております。
今後もよい本、おもしろい本をいろいろご紹介していきたいと思ってます。
展覧会やイベントなどもぼちぼち計画しております。
来年も「ロバの本屋」をどうぞよろしくお願いいたします。

年内は12/30まで営業してます。
年始は1/2から営業いたします。
12/31、1/1 はお休みなので、気をつけてくださいね。

2016.12.28